sports-j

スポーツニュース専門チャンネルのご紹介

スポーツニュースを上手に集めたいが、どのサービスが良いのかわからない…最近ではスポーツニュースを取り扱うサイトも増え、どのサービスが良いのかわかりにくくなりました。

 

 

この記事では、どのサービスを選べば良いのか、国内の有名スポーツ情報サービスの特徴を一挙に解説します。

 

 

主な国内のスポーツ情報サービス

スポーツナビ

 

 

知名度が高いであろうYahoo!提供のサービス「スポーツナビ」はプロ野球やMLB、サッカーなどのメジャースポーツはもちろん、フィギュアスケートや格闘技、相撲やF1など多くのスポーツ情報を取り扱っています。

 

 

競馬やTOTO(サッカーくじ)の情報も載っており、TOTOに関してはスポナビ内から購入も可能で、大手Yahoo!が提供しているという信頼性が売りで、最近では、野球に関する速報アプリ「スポナビ野球速報アプリ」が累計1,000万ダウンロードを超えたとして話題になりました。

 

 

あわせてPayPayボーナスが抽選でもらえるキャンペーンも開催されています。ほかにも、時折DAZNなどと連携しスポーツのライブ配信を行うこともあり、利用者にとって嬉しい催しの多いサービスです。

 

 

 

 

 

朝日新聞

2020年東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャル新聞パートナーであった朝日新聞。インターネット上では「朝日新聞デジタル」として、スポーツニュースをはじめとする各分野の記事を公開しています。

 

 

朝日新聞では主要競技に関するニュースを一通り取り扱っているのはもちろんのこと、「より内容の濃いコラムなどまで楽しみたい!」という方に向けて、有料のニュースレタースポーツPlusを提供しています。

 

 

こちらは選手個人の考え方やこれまでの生い立ちまでも深掘りした記事が多く、人気のサービスです。たとえ有料であっても、濃い記事が読みたい方へ向いています。

 

 

 

 

goo

人気プロバイダOCNでも有名なgoo。NTTレゾナントが運営を行っている総合ニュースサイトです。gooは「出来事を多角的な視点から伝える」をモットーに、読者にわかりやすいニュースの提供を進めています。

 

 

スポーツ以外も含めて、1日のニュース数はおよそ5,500本と多数。写真付きでわかりやすく紹介している記事も多く、楽しく読み進めやすいのが特徴です。

 

 

また、goo編集部が特に重要なニュースだけをピックアップする「注目のニュース」機能もあり、「あまり時間が取れないので、重要事項だけサッと目を通したい」という方にも向いています。

 

 

 

 

日刊スポーツ

2021年4月設立の「株式会社日刊スポーツNEWS」が運営している日刊スポーツ。朝日新聞系の同名スポーツ紙のデジタル版です。紙面版の日刊スポーツを購読している方であれば、朝日新聞デジタルの一部有料プランが安くなるなど、連携してサービスを提供しています。

 

 

日刊スポーツの特徴は、自社が作成した記事・コラムを多く取り扱っていることです。大手サービスでは、共同通信など他社が提供するニュースをそのまま掲載しているケースが多いです。

 

 

が、日刊スポーツは自社記事もたくさん取り扱っています。「よくあるニュースでなく、独自視点からの解釈が知りたい」という方へおすすめです。

 

 

 

 

サンスポ

産経新聞社が提供する「サンケイスポーツ新聞」も、デジタル版が提供されています。日刊スポーツ同様に独自記事も多いサービスで、スポーツ・エンタメそれぞれに関する連載が行われているのが魅力です。

 

 

連載の中には、例えばプロ野球であれば阪神番(阪神タイガースの番記者)のように、特定のチームに密接な関係を持つ人間が書いている記事も多々あります。

 

 

コアなファンの方であれば、ここでしか読めない濃い内容の解説にきっと熱中できるはずです。加えて、サンスポは社風のひとつとして「思い込みではなく、データで語ろう」と数値主義を掲げています。

 

 

いわゆる記者の妄想になってしまわない、客観的な説得力のある内容を楽しむことが可能です。

 

 

 

 

スポーツ報知

スポーツ報知は報知新聞社が提供するサービスです。こちらもメジャースポーツからマイナースポーツまで幅広くニュースを取り扱っているほか、担当者が個人の印象も交えつつ日常を語る「報知ブログ」と呼ばれるサービスも提供しています。

 

 

スポーツ報知の特徴は、プロ野球巨人軍に関する情報の濃さにあります。というのも、報知新聞社はジャイアンツの親会社である読売グループの一員であり、スポーツ報知はいわば機関誌に相当する存在です。

 

 

ジャイアンツファンの方には、もっとも満足度の高いサービスとなるでしょう。

 

 

 

 

BIGLOBE

包括的にスポーツニュースを集めたい方にぴったりなのが、「BIGLOBE」です。BIGLOBEは読売新聞やスポーツ報知、時事通信や毎日新聞など主要各社の提供ニュースを掲載しているサービスで、

 

 

このサイトひとつでスポーツに関するさまざまな情報を収集できます。速報やランキングなど気になるニュースを見つけるための機能も充実しており、使い勝手は抜群です。

 

 

まずはBGILOBEで一通りニュースを楽しみ、その後、各新聞社のページのみで掲載されている独自コラムなどを探してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

国内のスポーツニュースで有名なサービスの特徴を解説しました。近頃は、各社がお互いにニュースを提供しあっているケースも多く、どのサービスを選んでもたくさんの情報を楽しめます。

 

 

しかし、サービスごとの独自コラムや独占記事を探してみると、普段のニュース収集もより充実したものになるでしょう。この記事の内容を参考に、自分好みのニュースサービスを楽しんでくださいね。

更新履歴